肌を保湿するボディオイルは、他のクリームやローションタイプによりも、高い保湿力をもっています。
その理由はクリームやローションに比べてボディオイルは油分が多く含まれているからです。
乾燥した肌に、しっとり感を与えてくれますが、ではそのボディオイルを効果的に使用するタイミングは、いつが向いているのでしょう。
入浴後に着替えを済ませてから、最後に使用する方もいるのではないでしょうか。
それだと乾燥をまねく原因や、塗ったボディオイルが肌が潤っていない為に、浸透しないなどの原因がでてきます。

1日のなかで、いつでも使用できるボディオイルですが、1番使用してもらいたいタイミングは、お風呂上がりの肌になります。
入浴後の肌の潤いはすぐに失われ、より乾燥をまねいてしまいます。
なので水分が失われてしまう前に、ボディオイルで潤いを肌に与えることが大事です。
入浴後といっても脱衣所に行く前が好ましいです。
冷たい外気に肌がふれると、毛穴が縮まり一気に乾燥します。
また入浴で温まった肌は、血行もよくなっているので、ボディオイルも馴染みやすいです。
このことから、ベストタイミングは入浴後の脱衣所に行く前に使用するということが考えられます。