ニキビが肌にできやすい人ほど、不規則な生活や糖質や脂肪分の多い食事生活を送ることで、ニキビが悪化して黒ニキビに悩まされやすくなります。

また、疲労やストレスが蓄積したり、スキンケアのやり方を間違えることで肌に余計な刺激を与えることになるので、肌の皮脂が過剰分泌して黒ニキビになります。

肌を潤して細菌やホコリから肌を守る役目をこなす皮脂は、分泌が正常ならば適度に潤った肌は健康状態となりますが、過剰分泌されると毛穴に皮脂が詰まりやすくなるので、ニキビの原因に発展します。

そのため、黒ニキビになるのを防ぐには生活習慣の乱れを改善するだけでなく、肌に余計な刺激を与えないようにスキンケアのやり方を見直すのが重要となります。

また、皮脂が過剰分泌して毛穴に詰まることでアクネ菌が増殖するので、毛穴に詰まった皮脂は脂肪の塊となって毛穴を防ぐ状態となるので、改善せずに放置すると古い角質が酸化します。

酸化によって変色することで黒ニキビになるので、黒ニキビを予防するには不規則な生活を改善するのがポイントとなります。

肌が必要となる皮脂まで分泌しないように生活習慣を見直すことは、肌に負担を掛けないことにも繋がるので、黒ニキビは悪化しないように生活習慣を改善することで治せる種類のニキビとなります。