食物繊維を意識して取っていても、便秘が治らない!そんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。
確かに水溶性、脂溶性両方の食物繊維をとることは大事ですが、時にはそれだけではあと一押し足りないことがあります。
運動ももちろん必要ですが、あわせて行いたいのがマッサージです。
リラクゼーションに行ったことがある人はイメージしやすいと思いますが、マッサージは体のコリをほぐすだけでなく内臓の働きを活性化して、代謝を促してくれます。
マッサージで腸を活性化することで、便秘が解消されるのです。
リラクゼーションに行った後に快便になるのは、全身のマッサージが理想ではありますが、自分でできる範囲でのセルフマッサージでも十分効果があります。
手のひら全体をお腹に押し当てて、ゆっくり「の」の字を書くのがおすすめです。
他にもおへその周辺を、手の平全体を使うようにして優しくつまむのもいい刺激となります。
セルフマッサージはお金も時間もかからない簡単な便秘解消方法なので、便秘に悩んでいる人は是非試してみてください。
体を温めながら、優しく揉んだり撫でたりするのがコツです。
強すぎる力だとお腹に負担をかけてしまいますので、ご注意ください。