シワは大きく表皮性、真皮性、表情ジワに分類できます。
表皮性は肌の潤いが失われることによってできるシワです。
これはちりめんジワと呼ばれる小さなシワです。
小さくても重なると目立ってきます。
保湿クリームでも改善出来ますので、早いうちに対策しましょう。
真皮性のシワはコラーゲンやヒアルロン酸が減少している状態で、深いシワです。
真皮までシワが届いている状態です。
紫外線の影響でも出来てしまいます。
表情ジワは繰り返し表情を作ったりする事でできるシワで、笑った時にできるのはこのタイプです。
このシワはコラーゲンなどの減少が重なると今度は真皮性のシワになってしまいます。
シワの原因には活性酸素や偏った食生活、乾燥やタバコ、紫外線といった普段美容や健康に良くないと言われるものが影響します。
活性酸素対策には抗酸化作用があるものを摂取し、ストレスを溜めないようにしましょう。
食生活で気をつけるのはバランスの良い食事を摂ることです。
脂質やたんぱく質といったものは肌の新陳代謝には不可欠で、ビタミンミネラルなども必要になります。
過度なダイエットなどで不足しないように注意しましょう。
乾燥対策には保湿の他、あまり熱いお風呂に入らない事や皮脂を落としすぎない事が大切です。
タバコは血流を悪化させたりビタミンCを減らしてしまうなどしてよくありません。
悪い意味での万能な習慣と言えるでしょう。
紫外線は避けることはできず、生きていく上で必要なものですが、過剰に浴びないようにしましょう。
その他ではお酒の飲み過ぎや摩擦にも注意しましょう。