冬は運動不足になりがちで、気づいたらいつの間にかポッコリお腹が出ているということも珍しくありません。
ポッコリお腹を解消するには腹筋などのキツいトレーニングをしなければならないと考えがちですが、普段の生活の中で気軽に実践できる改善方法も存在します。
それがドローインです。
ドローインは呼吸をしながらお腹をひっこませる・ふくらませることを繰り返す運動です。
たったそれだけと思うかもしれませんが、インナーマッスルを鍛える効果があるのでポッコリお腹を引き締めるにはぴったりです。
ドローインを行う姿勢は立ったまま、仰向けになるなどさまざまですが、椅子に座ったままでできる方法もあります。
注意すべき点として猫背などにならないよう正しい姿勢を意識することが挙げられますが、特殊な技術などは必要ないので初心者でも始めやすい運動と言えます。
ただし、ドローインそのものにカロリーを消費する効果はほとんどありません。
インナーマッスルを鍛えることで代謝が上がるという形でカロリーの消費量が増えることはありますが、運動そのもののカロリー消費量にはあまり期待しない方が良いでしょう。
ポッコリお腹を改善するだけでなく、体重も減らしていきたいならジョギングや踏み台昇降運動などの有酸素運動と組み合わせたいところです。